ねこあんぼん 開墾2

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP







開墾2


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくおねがいします。



年末はお節に追われて慌ただしくしとりました。
まぁ、ほとんど詰めるだけでしたがwww


さて、年が明け本格的に休耕田の開墾にとりかかりだしました。

とりあえずは、雑草を刈り倒す作業の続き。
SH3K09350001.jpg
簡単に考えていたんだけど、想像以上に笹が生えてきていて大変。

芝刈り機で頑張ってはみたものの、成長した笹はどうにもならず・・・・・

親に頼んで草刈機を振り回して刈ってもらうことに。



ということで、草は親任せで、私はさっそく表土を剥がす作業にとりかかることにしました。

が、

さすが、笹が生えているほどの荒地。
掘ろうにも
SH3K09620001.jpg
笹の根が地中に張り巡らされてる・・・・・(T△T)あぁ・・・


管理機で耕してみたものの、根がしぶとくて全然掘れない。

何往復か耕してみた後、諦めてクワに持ち替えて掘ることにしました。




掘っていて気づいたんだけど、
SH3K09660001.jpg
土がふかふかな部分があって、

握ると
SH3K09700001.jpg
簡単に固まる。

だけど
SH3K09710001.jpg
指で触ると簡単にホロホロ(?)になって崩れるところがある。


その場所には糸状菌が見られるので、
こういう土になれば住みやすいってことなんだろうか、と思ったり思わなかったり。


そんな発見もしつつ、
SH3K09630001.jpg
汗ダラダラで表土をわきによせました。

いやー、これマジで重労働。

とりあえず、畑全体の手前側1/3を耕運、その1/3の表土をのけきりました。


ってまだまだじゃん。

当初の予定では、表土として5cm程度をのけるつもりだったんだけど、
笹の根が15~20cmくらい下まで潜ってるから、そこまでを表土としてのけてるのが間違いなんだと思うんですがね。

うーーーん、これからどうしていこうかな~。


2013/01/15 00:21 | 炭素循環に挑戦COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。