ねこあんぼん 地震

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP







地震


3月11日。



私は広島なので、揺れを感じることさえも無かったのですが、
まさか日本がこんな大惨事になるとは思ってもみませんでした。


さいわい、関東にいる私の友達・知人は無事だったようです。


TVに映し出される映像。
ホントにこんなことが起こったなんて信じられないような悲惨な状態。
地震、津波だけでも甚大な被害なのに、福島は原発の問題もあり復興どころの話じゃない。



TVでは被災地の状況が連日報道されているけれど、
私は何も出来ずに、普段どおりの生活をすることしか出来ない。
何も力になることが出来ないし、こんな平穏な日々を送っていていいのかと、ここ数日思っていました。



でも、西日本にいる私たちが元気でなきゃ、日本全体が沈んでしまう。

地元自治体に募集している物資を持っていく。義援金の寄付。買い占めをしない。受け入れ体制の整っていない状態でボランティアに行こうとしない。

今、自分に出来ることをするしかないし、長期的な支援をしていかないと。




東電の社員の方、自衛隊の方が被曝の危険にさらされながら、必死に原発の対応をしてくださっている。

警察、レスキュー、自衛隊が過酷な状況の中、一人でも多くの方を救おうとして必死に捜索しておられる。

被災地の方々は、家を失い物資も乏しい中、必死に生活をされておられる。


頑張っておられるのにこれ以上「頑張れ」ということは出来ないけれど、どうか希望を捨てないで耐え抜いてほしいと願います。


9日ぶりに救助されたという嬉しい報道もあったように、一人でも多くの方が救助されることを祈ってます。



震災で被災された方、大切な方を失われた方、心よりお見舞い申し上げますとともに一日もはやい復興を祈っております。



INORI


2011/03/25 00:42 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。