ねこあんぼん 2013年05月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP







しゃべってくれたら


アスパラ。

収穫初年度は
「早めに立茎させないと株が弱ってしまう」
と本に書いてあったので、させてみました。

早めにって言われても普通がわからないから、早いんだか遅いんだかさえもわからないんですけど;

細めのが出てきだしたんで、慌てて収穫やめたらめっちゃ太いの出てくるし、イミフですわ(´д`)
CIMG8114.jpg
細すぎるのが出てきてたんで、その場で収穫、味見をしてみることに。

あれ??ニガイっΣ( ̄□ ̄;)

あんなに甘くて美味しかったハズのアスパラが不味くなってる。


ナゼだ?と思って、土を見てみると・・・
CIMG8119.jpg
ミミズさん発見。
しかも大量に居ついてました;

ダンゴムシや他にもいっぱいの虫の住処になっちゃってる。

CIMG8116.jpg
ミミズを食べにきたのか、モグラの通り道が出来ているところも・・・。


腐敗してるってことじゃんかぁー!!!!!!!


アスパラの出始めに見たときはイイ感じだったので、アスパラは順調だ~♪なんて思って油断してたー(T△T)
CIMG8118.jpg
でも、エサに菌がしっかり付いていて固まりを作っているところもあるので、すべてがいけなかったってことじゃないんだろうな。

CIMG8117.jpg
んーーーーー。
何となく原因がわかったような、でも見当違いかもしれないような気もするけれど、今後のためにいい勉強にはなったかな。

一歩すすんで二歩さがってるような、、、、、、、菌の気持ち、理解するにはまだ遠そうですわ。

スポンサーサイト


2013/05/29 21:08 | 炭素循環に挑戦COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







米袋


色々やらなきゃいけないのに、時間がなーーーい(>д<)ノシ


ってな状況ですが、とりあえずは最近やったことのご報告。

CIMG8098.jpg
キュウリが大きくなってきたので、この間ようやく定植しました。

品種は、奥武蔵地這いキュウリ。

イチゴみたいに途中でエサ不足にならないように、最初からしっかりめに資材を入れてみました。


んで、これはスクナカボチャ。
CIMG8095.jpg
ネギを植えてあった畝の後作。
葱坊主が出てきちゃったので地際から刈り取って、乾燥するまでの間マルチとして利用しようと思ってるんだけど、
これすごくネギ臭いw

CIMG8096.jpg
ウリハムシにやられないように米袋で行灯をしときました。

超高畝 + 刈り倒したネギ + わら = 近所の人 苦笑い


「そんなんじゃいけんで」とか「これを入れとくといいけ、入れてみー」とか、農業のプロ達が気にかけていろいろと助言してくれるんだけど、

「お金ないけ、そこらにあるものでやりょうるんですよ~」なんていいながら、聞く耳もたずにひたすら草やら竹やらを入れてますwww


で、ちょっと前のズッキーニの写真。
CIMG8085.jpg
クルックネックトだったかな?
こいつも定植しました。米袋で行灯したしバッチリ♪


で、品種不明のトマト。
CIMG8102.jpg
<トマトは寝かせて植えると、茎から根っこが出て生育がいい>

って、本に書いてあったので、寝かせて植えてみることにしたんだけど、
最近の暑さのせいか、萎れて、酷いものは枯れちゃいました・・・・・。

まぁ、まだ土が出来てないのに水もあげずに直射日光を浴びてたらしんどいわな。
しかも、寝かせて植えたから根が土の表面に近い部分にあって余計に乾燥しやすいだろうし。


なので、トマトにも米袋行灯をしてあげることにしました。


トマト、カボチャ、スイカ、ズッキーニ、、、、
畑のいたるところに米袋があって、ますます我が家の畑は異様な光景になっとりますwww


2013/05/22 21:17 | 炭素循環に挑戦COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







食欲旺盛


最近は暑さがハンパないですね。
もう30℃超え。

この調子でいったら、真夏はどうなるのやら。


楽しみにしていたイチゴに少し前から実がついてます。
SH3K1232.jpg
でも、なんか雰囲気がオカシイと思って畝の土を掘ってみると、、、

エサがないΣ( ̄□ ̄;)!!!


ヤバイ、菌が腹ペコだ。
掘って資材を入れたいんだけど、今の時期に根を傷めちゃうのはマズイんじゃなかろうか・・・・・(T△T)

マルチの下に笹と落ち葉を敷いてみたんだけど、エサになるまでに時間がかかりそうだ。


ということで、思いつきで、畝に笹やら枯れた木の枝を突き刺してみることに。
土を掘るのに比べたら根を傷めずにエサを入れられたんじゃないかな、、、とは思うんだけど、はてさて。


逆境にめげずに色づいてきたイチゴは、全部、何者かに食べられてしまう始末。
ちょっと色づいてるだけのやつも突っついて投げ捨ててあるし-3


たぶん、犯人は
SH3K1234.jpg
こいつらではないハズ。

右 チビ
左 野良さん(仮)-よその家の飼い猫

畝をなんだとおもってやがる(`´)-3・・・草しか生えてないんだけどねw

ってか、野良さん。
いい加減に自分の家に帰りなさいよ;


そうそう!!
去年は小さいうちに虫食いが酷くて収穫できなかったキャベツ。
今年はというと、
SH3K12420001.jpg
こんな感じで成長中。

あいかわらず、モンシロチョウになるためにせっせと召し上がっていらっしゃいます。

でも、去年に比べればマシになったような気がする。
早く虫食いのない美味しいキャベツ食べたい。



イチゴ畝だけじゃなくって、最近は畑のいろんなところがエサ不足。
SH3K12470001.jpg
いたるところにキノコが生えてきちゃってますよ。

土を掘ってみると、資材にしっかり菌がまわってる。
去年も付いてたから喜んでたけど、今年はもっとしっかりと付くようになってきた。

菌が増えてきたってことだから嬉しいんだけど、増えたってことは去年並みのエサの量じゃ足りないってことね;


そうなると最初から、半年くらいもつ量や質のものを入れておくか、こまめに表面に混ぜていくか、考えないとな~。


2013/05/14 23:30 | 炭素循環に挑戦COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP







 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。