ねこあんぼん

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP







わが子たち、嫁に行く


開墾畑の土手。

今年の初めに途中までは草を刈っていたんだけど、暑くなってきたため断念していたところ。
草が伸びにくい季節になったから、ようやく手をつける気になりました。
CIMG8528.jpg
背丈以上の笹やら、木に巻きついたカヅラやら、バラみたいなトゲのついた草やら・・・・・
なかなか進まない。

んーーーーー(´д`)

早々に一息ついたところで、

そういえば、この畑に手をつけ始めたばかりの、ユンボで掘り起こして工事現場みたいな状態の時から気にかけて応援してくれてる親戚のおばちゃんが「野菜がうちに来たいって言ってたら送ってなぁ」って言ってたの思い出したので、草刈りはさっさと切り上げてそっちの作業をすることに。

野菜たちに聞いてみると、
CIMG8537.jpg
こいつらが行くことになりました。

右からコリットヴィオラ、打木源助大根、あやめ雪。

カブ達は、序盤にイノシシに掘られてグチャグチャにされたものがなんとか成長したもの。

CIMG8542.jpg
こないだ美味しかったニンジンも詰めてみた。

なんか、箱に詰めると「採れたて新鮮野菜の直送便」みたいな雰囲気がでるねwww

美味しく食べてもらうんだよ~。

CIMG8565.jpg
うちの看板娘、、、、、

もうちょっと愛嬌のあるカワイイ顔で写ってくれませんかね(^^;)

スポンサーサイト


2013/12/12 16:50 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







根菜収穫


青首宮重大根。
開墾畑で作ったヤツ。

半分くらい土から出てきて「こんにちは」してたから捕獲してまいりました。
SH3K13500001.jpg
ちょっと小ぶりではあるけど、葉っぱがキレイで、肌もそれなりにキレイ。


こちらは、かわいい大根。
可愛らしい大根を育てるはずが、、、、、

SH3K13510001.jpg
ふてぶてしいw

開墾した畑じゃないほう育ち。
葉っぱは、虫食いが酷くて食べれるものじゃなかったので畑においてきました。


これも、かわいい大根のある畑でとったニンジン。
SH3K13520001.jpg
土寄せしてないから緑色になってて形も悪いけれど、

味はめちゃくちゃ甘いっ!!!
グラッセか???ってくらい。

SH3K13490001.jpg
生食にむいてて甘いのが特徴な品種なので、こんなに甘いのかと思ってみたんだけど、
同じところに植えてある普通のニンジンも食べてみると、同じくらい甘い。

ニンジンは好きではないんだけど、これなら臭みもなくて食べられる!!!ってか美味しい(≧▽≦)ノ


品種が要因なのか、はたまた冬って野菜の甘味が増すっていうから、それが要因なのか、、、、、


いろいろわからないことだらけでございます。


2013/12/06 20:09 | 炭素循環に挑戦COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







同じ野菜でも


開墾畑の大根。

虫食いがなくって綺麗に成長中。
SH3K13420001.jpg
と、安心してはいられない。


せっかく育ってる大根を、

イノシシが
SH3K13430001.jpg
荒らしてっちゃいますわ(つ_;)

せっかくなので(?)、倒れてしまった大根を夕飯に持って帰ることに。

SH3K13450001.jpg
まだまだちっちゃいけど、綺麗な大根に育ってた。

とりあえずよかった。



ちなみに、家の前にある畑で育った大根はというと、、、


SH3K13410001.jpg
見事にボロボロ。

この畑のほうが早くから取りくんでんだけど、以前は堆肥やら何やらを使ってた畑なので転換が思うように進んでないんだな、これが。

途中までは綺麗に成長するから期待するんだけど、硬盤層まで根が伸びてしまうと一気に虫に食べられてしまうので、残念な感じ。とっても。

早くツケをはらって、虫食いのない美味しい野菜が育っちゃうようになれ~。




2013/11/21 19:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







見学へ


先日、たんじゅん農法の交流会があったので参加してきました。2回目の参加。

今回は、縁あって古武術の甲野善紀さんも参加されました。
たんじゅん農法との初コラボということもあってか、遠方から見学に来た方もいらっしゃっていました。


午前中は炭素循環農法についての講義。
っといっても、当然のことながら、「こうやれば上手くいく、ああやればいい」って指導するようなものじゃなくて、頑固な頭に空気を入れて柔らかくしていくようなものでした。


午後からは、チップ場を見学。
CIMG8479.jpg
運んできたものを

CIMG8480.jpg
この大きさまで砕いて使用しているとのこと。

凄い量でした。近くなら絶対に貰いにくるのにー!!!


この後、圃場に移動。

大根。
CIMG8481.jpg
虫食いの無い綺麗なものでした。

我が畑でも、圃場によっちゃあ虫食いのあまりない大根が出来てたりするので、あまり驚かなかったんだけど、

問題はキャベツ。
CIMG8517.jpg
きれいー( ̄□ ̄;)!!!!

無農薬で無防除で、こんなに虫食いのないキャベツって育つんですかーーー。


それから、もう一つ驚いたことが。

赤くなったピーマン。
CIMG8519.jpg
食べてみると、苦味が無くってめちゃくちゃ美味しいっ(≧▽≦)ノシ
赤いから甘味が増したのかなと思って緑のものも食べてみることに。

に、苦くない!!!しかも、青臭さもない!!!!!
てか、これなら何もつけずに何個でも食べられる。


実はピーマンからエグミと青臭さを無くしたら、それってピーマンなの??って思ってるところがあったんです。
だって「ピーマンって苦いからピーマン」って思ってたし、小さい頃からピーマン大好きだったから。

だけど、たんじゅんピーマンは苦味もエグミも青臭さも無いのに、ちゃんとピーマンなんですよw
青臭さは無いけど香りがいいし、ジューシー。
今まで食べてたピーマンに戻れんわ(つд;)

城さんが言うには、まだまだ美味しくなるとのこと。
これ以上ですか?!

よし、我が畑でもこんなに美味しいものが出来るようにするぞ。


2013/11/03 21:41 | 炭素循環に挑戦COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







いろいろと忙しない


11月中旬の気温になったかと思ったら、夏日になったりと、変動が大きいこの頃。

最近は秋蒔き野菜の播種に追われております。



開墾した畑にいろいろと蒔いてみたんだけど、イノシシが遊びにやってくるようになって、掘り起こされて壊滅状態w

腐敗してるんだろうな、困ったもんだ。

もう、今から蒔いても年内採りは厳しいかな~。


一方、家の近くの畑。

この春から畝を固定して資材を入れだしたところ。
SH3K13390001.jpg
白菜の苗を定植したんだけど、生育むらが出てますよ。

SH3K13400001.jpg
でも、防虫しなくてこのレベルで済んでるから、まぁ悪くは無いんじゃないかな。


これは、コシヒカリの新米。
SH3K13370001 (1)
無農薬・無肥料で育てたお米を、知り合いからいただきました!!

慣行農法とたんじゅん農法の両方をされてる方で、今年が2年目の挑戦。
去年は慣行農法に比べてたんじゅん農法で栽培したほうが収量が落ちたようで今年はどうなるかね、、、とのことだったんだけど、

みごと慣行農法の収量を抜いたとのこと。

来年はたんじゅん栽培の面積を増やしてみるようです。


そんな貴重なお米。

普通の鍋で炊いたんだけど、玄米臭く(ぬか臭く?)なくて、皮も薄くって、凄く食べやすい!!!

なんていうか、玄米なのに消化に良さそうな玄米でしたw


うちの米もたんじゅん栽培できればこんなのが毎日食べれるんだけど、とりあえず畑で手一杯だな~。


2013/10/21 22:10 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP







 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。